index.html
TOPへ
戻るindex.html

工場・牧場見学に来られた皆さんに必ずお尋ねすることがあります。


「どんな牛がお乳を出すと思いますか?」


正解は「仔牛を産んだ母牛」です。

しかも1度お産をしたからずっと出続けるわけではなく、

仔牛が大きくなれば(約1年ほどで)出なくなってしまいます。


ここまで読んで、「あっ!」と思われた方もいらっしゃると思います。


そう。『人間と同じ』なんですね。

人間の赤ちゃんが離乳食を食べだす頃にはママのお乳が出なくなるのと一緒で、牛も【我が子=仔牛】のためにお乳を出しているんですね。考えてみれば哺乳動物ですから、当たり前と言えば当たり前、ごく自然のことなんですよね。


そして、ずっとお乳が出るようにする、

それが牧場(酪農家)のお仕事です。


永利牛乳では食育に力を注いでおり、小学生の社会科見学・ご家族連れ・各種団体(老人会)など、年間5000名以上の見学者を受け入れています。



見学等のお問い合わせ:

永利牛乳株式会社 ☎092-922-2133

わたしたちは、全国でも非常に珍しい自らの牧場を持つ牛乳工場であり、また、生産・処理・販売までを一貫して担い、

牛乳のみを製造する牛乳の専門会社です。


福岡県内の約250校の小・中学校・特別支援学校へも

毎日、安心・安全でおいしい牛乳を届けています。

 永利牛乳とは?

Copyright © 2018 Nagatoshi Milk. All rights reserved.